So-net無料ブログ作成

期待と希望とあやかし [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

この世は、期待と希望とあやかしで出来ている。

一度でもいいことが起きると、

また同じようないいことが起きるかもしれないという期待。

それに、もし、いいことが起きるんだったら

もっともっと大きないいことが起きて欲しいと願う。

そういう、希望。

今日こそ、いいことが起きるかも知れないと思ってフラフラしていると

何だかいいことが起きるかもしれないという気になって来て

あり得ない話にのってみたり、理性が吹き飛んだようなことをしてしまう。

それが、あやかしの世界。幻想の世界。

この世は、期待と希望とあやかしで出来ている。

パチ屋の世界も、期待と希望とあやかしで出来ている。

その気にさせて、地獄に落とす。

今日もおびただしい数のパチンコ人が、

パチ屋のあやかしの中で自己破壊の道を進んで行く。

 

image.jpeg

 

・・・・・・・

パチ屋の中にいると

《また起きるかも知れないという期待 》が

パチ屋のドーパミン喚起装置(あやかし・仕掛け)によって倍増されていく。

「スロットのこの機種は、天井が◯◯回だから、天井まで打てば◯◯タイムに入るだろう。」

回しても回しても当たらないけれど

回せば回すほど、当たりそうで当たらない嘘リーチが来て

脳みそが、ドーパミンでグチュグチュになっていく。

(それに、確かに天井は、◯◯回だけど、天井近くなって、単発を引いたり、

  天井まで行ったけど、◯◯タイムにはいらなかったりするんだわ。)

パチンコ人は、いつもいつも

爆音と

どこまでも引っぱる嘘リーチと

ギンギラ原色の演出の中で

ドーパミンばくばく状態にさせられて

コロッと当たらないあやかし地獄に真っ逆さまに落ちて行くんだ。

 ・・・・・・・・・

あのね、パチンコ・パチスロに仕掛けられている

「パチンコ人をその気にさせる 」「ドーパミンばくばく装置」は、

科学の成果を集めて作ってあるんだよ。

脳神経科学の成果、IT技術の成果、心理学の成果、見た目一番のデザイン成果、脳科学による原色光線の成果等々

もうパチンコ人の能力では対抗できないんだよ。

ドーパミンを過剰供給して

その気にはさせるけど

勝たせないように作ってあるんだわ。

・・・・・・・・・

偶数月の15日は、年金の支給日。

年金は、年6回、2ヶ月分一緒に出る。

年金が12万円振り込まれたということは、1ヶ月6万円ということ。

   (1ヶ月6万円貰える人は、それでもいい方なんだよ。)

あのね、パチンコで一度に2万円負けると、

3回のパチ打ちで、年金はパーになるのよ。

パーになると、光熱費もNHKの受信料も払えなくなるんだわ。

勿論、食料費はゼロ。飢え死に?

だから、偶数月の15日と 直近の土日は、パチ屋のホイホイ売り上げ日。

ああ、それから、毎月25日が給料日という会社も多いから

毎月25日と直近の土日も、愚かなパチンコ人が、パチ屋にお金を捨てに行く日。

・・・・・・・・

ほんとパチンコ・パチスロやめな。

あなたを誘うパチンコ人とは付き合うな。

家族を大切に!

自分を大事に!

応援してるよ。

頑張りな。

 

 (パチンコ依存症撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓

ギャンブル依存症 ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。