So-net無料ブログ作成

パチンコ人の死体の上にある祝杯グラス [パチンコ依存症 パチスロ依存症]


ギャンブル依存症 ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


パチ屋の駐車場にすごいスピードで入ってくるバカがいる。


1秒でも早く狙った台を打ちまくれば勝てるからと思ってすごいスピードで入ってくる。


この瞬間の彼奴の脳の中には、「打ちたい、打ちたい」というドロドロしかない。


パチ切れ、毒切れの状態なのだ。


もう完全な依存症。


 


「やりたいことは?」


パチです。


「希望は?」


パチで勝つことです。


「もし勝ったら、そのお金はどうするの?」


とりあえず美味い物食って、あとは、次のパチの資金にします。


「で、次のパチで負けたらどうするの?」


いやあ、ぼろ勝ちした時には、次に負けてもまだ勝ち金は、残るので、それで頑張ります。


「彼女(彼氏)とかいないの?」


そういうことは、質問しないでください。


今は、そういうこと、ほんと関係ないじゃん。


 


IMG_7386.JPG

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タバコの煙と騒音、そしてケバい光の束。


 

出ないなあと思っていると隣が出る。

 

その向こうも出る。

 

うん?ここに当たりは回ってこないのか。

 

別の台に動くか、このまま続けるか。

 

ちょっとだけ覚悟を決めて、サンドに一万円札を入れる。

 

で、結局、負け。

 

こんな人間が、今、この時間、この日本の中にウジャウジャいる。

 

この繰り返し。

 

日本人は、この繰り返し。

 

まあ、今に、国が滅ぶだろうね。

 

そして、パチンコ屋の経営者と利得者たちは、

 

累々と続くパチンコ人の死体の上で、祝杯を上げるに違いないのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝った時には、脳みそから幸せの汁がにじみ出てくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


パチンカーは考える。

平均して一日一万円勝てば、20日で20万円になる。

今の給料のほかに20万円プラスすれば、結構ハッピーになれるな。


たまに勝って、換金したお金を握りながら、本気でそう考える。

空想が、根拠のない現実になり、脳みそから幸せの汁がにじみ出てくる。

勝ったときの高揚感は、心臓にも脳みそにも指先にも伝わる。


だから、また、打ちに行く。

やめられない。

勝った時のパチンカーの金銭感覚には、過去がない。

たまに勝ったその日まで、どんなに負けがこんでいようが、

勝って換金したその時から、「負けのメーター」は、ゼロに戻るのだ。

勝った時から、頭の中には、新しい金銭出納帳が備えられ、

第一行目の収入欄に勝ち金額が記入されるのだ。

だから、次の日に負けても、

『昨日の勝ち金額』-『今日の負け金額』という式が成立し、

余りがある場合には、平静でいられるのだ。

なんだか、鎌倉時代の徳政令みたいだ。

勝ったその時点で、気分は「借金帳消し」になってしまうのだ。

「金銭感覚が、幼稚園生以下だ。」なんて言っても彼には、通用しない。


パチンコから立ち直るというのは、パチンコをしない人が考えるほど簡単ではない。

簡単ではないけれど、パチンコをやめて、普通の幸せを掴まなければならないのだ。

嗚呼、今日も、パチンコ屋に行かない決意を新たにしよう。

少しずつ少しずつ強い人間になっていこう。

パチンコをやめろよ。

・・・・↑↑

  「あなた、あの人たちは、累々と続くパチンコ人の死体の上で、祝杯をあげているのね」                                                      

                                                    (2014.9.5のブログ)

 

IMG_7384.JPG

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                          再々、合掌




(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 


ギャンブル依存症 ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


nice!(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

パチンコ毒が消えてなくなりそうな [パチンコ依存症 パチスロ依存症]

ギャンブル依存症 ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村


昨日は酔いつぶれてしまって、いつ布団に入ったのか覚えていない。


ある会議があって、その後いつものように懇親会をした。


いろんな職業の人たちが15人いて、とても楽しい会だった。


異業種の人たちとの会は、


知らない世界を垣間見るような場面がいくつもあって、とても面白い。


15人の中には、スーパーの店員、臨床心理士、退職教員、


自営(テント販売、金物販売、花屋)、車の修理工、退職自衛隊員、とにかくいろいろいた。


だから、懇親会の話題もいろいろ。


だけど、こういう会では、パチンコの話なんて絶対に出て来ない。


もし仮に誰かがパチンコの話をしたとしたら、


瞬間、みんな凍りつき、白い目で見られるのは必至だわ。


 


IMG_8791.JPG



・・・・・・・・・・・・・


お風呂に入って来た。


シャキッとしないと、グダグダの一日になりそうだから、


熱いお風呂に入って来た。


ホットミルクも飲んだ。


濡れた髪の毛をドライヤーで乾かしている時、


ワンコがきちんと座って、じっとこっちを見ていた。


人間で言えば、正座してお行儀よくしているといった具合に。


お腹が減っている時のワンコは、いつもこうだ。


そのワンコに朝ご飯をあげながら、今日も少しだけ頑張るぞって思った。


今朝は、依存症の毒がほんの少し溶け出して、どこかに消えていくような気がした。


・・・・・・・・・・・・・


元気になりたい時に聴く曲の一つに、


We Are The World がある。


1985年にリリースされた曲だから、もう30年以上経つけれど、


今でもこの曲の持つエネルギーは、衰えていない。


アフリカの飢餓救済のためのチャリティソングなんだけれど、


飢えるアフリカの民と日本の依存症者がダブってきて、


この苦しさから抜け出すんだという勇気をもらえるような気がするんだ。


 


                ↓↓↓↓↓↓










今朝も誓う。


パチンコ、バイバイって。


(パチンコ依存性撲滅支援のクリックをお願いします↓↓↓↓) 


ギャンブル依存症 ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へにほんブログ村

続きを読む


nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。